HOME > ベビーマッサージ

ベビーマッサージを楽しむためには、必ず準備が必要です。事前の準備をしっかりと整えることでママの気持ちに余裕が出て、落ち着いた雰囲気でマッサージをスタートすることができます。


必要な物を手の届くところに準備しておく

準備不足でママが途中で立ったり座ったりしてしまうと、赤ちゃんの集中力は途切れてしまいます。最後までママが動かなくても
良いように、必要なものは手の届くところに準備しておきましょう。おしっこが出たり、吐き戻しがあってもすぐに対応することが
できます。赤ちゃんも安心してマッサージタイムを満喫できます。





準備したものは赤ちゃんが触らないようにママの後ろで手の届くところに置いておく。
オイル皿はママの横に置き、防水シートの上にバスタオルを半分に折って敷きましょう。




チェックポイント
●はじめる前に必要なものを揃えておく

●道具はママの後ろのての届くところに置く

●オイルはママの手元に置く


爪が伸びすぎていないかチェックして指輪や腕時計などの貴金属類は必ず外しましょう。長い髪の方は、結んでおきましょう。
手は石鹸類で洗い清潔にしておきましょう。


ママの服装はリラックスできるラフなもので赤ちゃんが触れて気持ちの良い、肌触りの良い綿素材(化繊は、静電気等が起きやすい)のものを選ぶと良いでしょう。

●手を擦り合わせて温める

●ぬるま湯に手をつけて温める

●ホットタオルで温める

ホットタオルは、濡らしたタオルをしぼってレンジでチン又は、お湯でタオルを浸した後に絞って使用してください。

健康なからだの土台つくり

・内臓の働きを促す
マッサージすることで、赤ちゃんのからだの力が抜けリラックスすることにより、胸が開き腹式呼吸は楽になります。深い呼吸は内臓を活発に動かしからだを元気にしてくれます。マッサージをすることで血液の循環を良くして、免疫力アップに繋がります。また、ママと赤ちゃんが肌を合わすことによってコミニケーションをとることができます。


・運動の発達を促す
マッサージは全身運動です。関節を動かしてあげることで、からだは柔軟になりケガをしにくくなります。また、左右バランスよくマッサージをすることで寝返りやハイハイ・・などの運動の発達段階を促し赤ちゃんの姿勢を整えます。



良好な親子関係の土台をつくります
肌と肌をふれあうことで、赤ちゃんは、ママのにおいやぬくもりを感じていきます。ママは、赤ちゃんのにおいをかぎ、ぬくもりを感じることで癒されます。ベビーマッサージを通して、ママは赤ちゃんへの愛おしさが増し母性が育ち、赤ちゃんの日々の成長や変化を感じることができます。ママの愛情は肌を通して赤ちゃんに伝わり安心感と愛される喜びをもたらします。


前のページに戻る
ページの先頭へ

SWISSNATURLICH BDIH認定オーガニックスキンケア化粧品 スイスナチュラリッチ

商品に関するお問い合わせはお気楽にどうぞ TEL:06-6941-3356 営業時間9:00〜18:00 定休日土曜・日曜・祝日