健康なからだの土台つくり

・内臓の働きを促す
マッサージすることで、赤ちゃんのからだの力が抜けリラックスすることにより、胸が開き腹式呼吸は楽になります。深い呼吸は内臓を活発に動かしからだを元気にしてくれます。マッサージをすることで血液の循環を良くして、免疫力アップに繋がります。また、ママと赤ちゃんが肌を合わすことによってコミニケーションをとることができます。


・運動の発達を促す
マッサージは全身運動です。関節を動かしてあげることで、からだは柔軟になりケガをしにくくなります。また、左右バランスよくマッサージをすることで寝返りやハイハイ・・などの運動の発達段階を促し赤ちゃんの姿勢を整えます。



良好な親子関係の土台をつくります
肌と肌をふれあうことで、赤ちゃんは、ママのにおいやぬくもりを感じていきます。ママは、赤ちゃんのにおいをかぎ、ぬくもりを感じることで癒されます。ベビーマッサージを通して、ママは赤ちゃんへの愛おしさが増し母性が育ち、赤ちゃんの日々の成長や変化を感じることができます。ママの愛情は肌を通して赤ちゃんに伝わり安心感と愛される喜びをもたらします。